STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

楳図かずお

「わたしは真悟」
は、すさまじいマンガ
映画を観てるようだ

ホラーじゃないのに画風が恐すぎるため
家に置いとくのは抵抗あるが!

「わたし達には、今しかないんだもの」
「わたし達が子供でいられる時間は、ちょっとだけなのよ!
すぐに無くなるわ!!」

頭をハンマーで殴られたよーなショックを受けた

そんな事 考えたこともなかったよ

オレは早くおとな になりたかったから

そして大人の時間をもうずいぶん過ごしてしまったから

誰もが過ごした子供だった時間は
とても貴重だった

心の在りかたで若さは持てるが、子供の世界と大人の世界は絶対に違うのだ

今しか出来ない事がたくさんあるかも知れないけど
思い立って何かを始めるのが60歳でも、遅すぎる事はないとも思う。

ただ、感じかたや見えかたは 二度と同じにはならないだろう

だからキープオンローリンするしかない
泣いたり笑ったり怒ったりして
いくつになってもいろんな事に興味を持とう

死ぬまで
スポンサーサイト
| ↑TOP |

グラウンドルーツ

昨夜は川井瑞樹Grond Rootsでライブをした。
@新宿ネイキッドロフト

ミズキとはもう長い付き合いだから
お互いのグルーヴを知ってるわけだ
ここでいうグルーヴは音楽の事はもちろんプライベートも含まれる

いい時もダメな時もあるけど、ずっと一緒にやってるって事は
お互いに必要な相手なんだろう。

そしていいライブが出来たり、いい曲が出来たらサイコーだね
もちろん昨夜は最高だったよ!

こんな楽しい夜をセッティングしてくれた鬼頭さんに感謝。
| ↑TOP |

反逆という名の伝説

ニューヨークドールズの32年ぶりの新譜は傑作だった

ノスタルジーなんかに浸るアルバムじゃない
心からカッコイイから聞いてみてって
友達に勧められるよ

ヒコマロ風にゆうなら
「わぁ~~ ロックンロールの玉手箱やぁ~」
って具合。

ジョニーもジェリーもいないけど、全然そんなの関係ない

飽きるまでヘビーローテーション確定

デヴィットが言う
「自分達はバンドがやるべき事だからやる」
にはヤラれたー
今シーズンの座右の銘に決定!
| ↑TOP |

新宿のビルのカタチはスゲェ

20060816211240
新宿の損保ジャパンビル42階に
東郷青児美術館がある
2年前にもピカソ展を見に来た

損保ジャパンビルは外観が素晴らしい
勾配がすごいんだ
真下に立ってビルの上を見上げるとクラッとする

高速エレベーターに乗ると美術館までノンストップ
気圧がヤバいので途中ツバを5回ほど飲み込む

今回のポップアート展は、リキテンスタインやウォーホル、ヘリングを見るために行った。

巨匠以外にもイイのがたくさんあった
デイヴィッド・ラシャペルの巨大なゴム風船でハンバーガーを作り、女が下敷きになってる写真はサイコーだった。
CG全盛の中で馬鹿ばかしいほどリアルなアート

絵や写真も実物を見たほうが感じる事が多い
想像以上にデカかったり細かく描かれたり

それは体験しないとわかんない事。

| ↑TOP |

レベル67

FF12を手に入れてから、
分厚い攻略本を片手に(二冊もあるんだ。辞書みたいなのが!)ただひたすら遊んでいる

飯を食うのも忘れる。
寝る時間がもったいない。
やめるにやめられず目が疲れて仕方ない。
ゲームが暇つぶしのレベルを超えると体に害を及ぼすな

こりゃ早くクリアしないと病気になっちゃうので
これからまたゲームしようと思います。
| ↑TOP |

室温設定23℃

20060813192741
今日から短い夏休みに突入
愛車ジョン君にまたがり外環、常磐道で実家に向かった

途中、墓参りもすませた。
家から片道70km弱の道のりは出無精のオレには遠く、
前回行ってから一年以上もたってしまった。
ゴメン!

茨城は涼しいかと思ったが甘くはない感じ。
帰ってしまえばヤル事もないので
クーラーの下で缶チューハイを呑み
眠ってしまうだけなのだ。

元気な顔を見せれば、それだけで家族サービスなのです(笑)

| ↑TOP |

夏祭り一発目

渋谷の戸川昌子さんの店、「青い部屋」の夏祭りに行った。
店の前で友達がフリマするというので出かけたんだ。
いい感じのシャツを格安でゲット
そういや昨年も店の前でシャツを買ったなー

青い部屋は宅八郎やデヴィ夫人も来ていた
夫人はテレビで見るよりキレイだった

マザーファッカーズのアコースティックライブも良かった。

賀句ちゃんとマムの
ボーカルの掛け合いは意外に合う
声質も相性だね

夏は始まったばかりだが
うだるような暑さに気がめいる

昼間はガリガリ君を食って生き延びてるぜ
| ↑TOP |

ボクサー

浪速の闘犬の試合は
いろんな意味で面白かった。
亀田(長男)は2‐1の判定で世界チャンピオンになった
素人目にはランダエタの勝ちか引き分けに見えた。

マスコミに数多く取り上げられ時代の寵児となった亀田を、
チャンピオンにさせる何かが動いたような気がしてしまった。
もちろんホームアドバンテージもあるだろう。

ボクシングに判定という制度がある以上、仕方ないが
相手を倒す事が勝ち。って白黒はっきりさせたほうがみんな納得すると思うけどな

もし亀田が昨夜負けても失望しないし、嫌いにならないぜ
想像を絶する練習や減量をして世界戦を迎えただろうし
好きなだけ食って呑んでしてるオレからしたら、それだけでベルトをあげたいくらいだ(笑)

音楽や芸術は人によって捉え方が違う
どれが正しいとかない。みんなが好きなモノを選べるのさ

スポーツは必ず勝者と敗者がいる
人を天国と地獄に分ける判定を人が裁くなんて!
| ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。