STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

下北沢にて

20080727135450
20080727135448
土曜日
鬼頭さん、ツカサ君、青ちゃんと
“レコーディングお疲れさま打ち上げ”を敢行

酒を呑んでる時
下世話な、意味のない話しが一番楽しいが
バンドマンが集まれば自然と音楽の話し。
それもまた楽しい

バンド名を変えるミーティングにもなって
めちゃインパクトのある名前
「黒いヘルメット」(!)
に、落ち着いた

一度決めたら そうそう変えられるモンじゃない
「一晩寝て、昨夜のバンド名で大丈夫?」と
スタッフからのメール。

ん~ イイのかなー
スポンサーサイト
| ↑TOP |

エンカンタード

20080724154658
テックスで10月にスペインツアーに行く。
当然コーディネートしてくれた人がいて
その人、ショウゴさんに挨拶するため新宿マーズに行った

マーズではイベントが行われていて
そのオーガナイザーさんでもあった。

ショウゴさんを筆頭に仲間たちも優しそうで安心した。
これからうまくやっていけるだろう

オレ達が行くバスクで
一番人気があるというバンド、Berri Txarrakを観た。
スリーピースでハードロック
歌詞はもちろんわからないが、けっこう良かった

オレの「スペインツアー前に少し話せるようになろう」計画は
まだテキストの2ページ目です
| ↑TOP |

朝まで呑んで始発で帰る

20080721153840
吉祥寺マンダラ
テックスで2回目のライブ

僕らのCDは7/9日に発売されて
昨夜はレコ発ライブだった。
レゲエイベントでお客さんはどんなビートを欲しがっていたのだろうか

オレはレゲエのベーシストじゃないし
ロックンロール、R&Bのベーシストでもないかも知れない。
オレはオレのベースしか出来ない
それは表現者としての長所だと思いたい。

バンドにおいてベースというパートはドラムと共にリズムを創るエンジンで
バンドの方向性を提示する楽器。
その重要なポジションに
オレを面白がって歓迎してくれたメンバーに感謝している。

音楽に答えはない
迷わずに「新生テックス」のビートを出さにゃいかん。
このバンドが進むべき道は
近いうち必ず見つかるだろう
| ↑TOP |

今夜もライブ

映画「そのときは彼によろしく」

購入して観てみた。
長澤まさみはメチャかわいいが、それで買ったわけじゃない
同じ原作者の「いま、会いにゆきます」も、
もちろん観てない。

水草屋の店長が主人公で
映画に水草水槽がたくさん出てくるから買った

幼なじみが13年ぶりに現れ、じつは重い病気にかかっている…
そんな内容で。

オレには何にもこない映画だった。
水草水槽のために買ったとはいえ、残念

邦画でアタリはなかなかないなー
| ↑TOP |

シンクロする

木曜日
鬼頭径五バンドでライブ
日曜やったばかり、中三日の@青い部屋

バツグンに良くはないが悪くもない平均点なライブだったと思う。
このバンドは、こんなもんじゃない

ここのところ
オレの精神状態はあまりよくない。
心を開いて接してきた仲間たちよ
よく、そんな事ができるもんだ
よく、そんな事が言えるもんだ

怒りよりも落胆する

人生は それの繰り返しかも知れない
オレも人に同じ事をしてるのかも知れない

誰もが自分の考えが正しいと思っている?
誰もが自分の考えに近いヤツしか友達にしないの?
誰もが自分だけが被害者と思っている?

そんなの「No」だ
間違ってる事は言う
オレが間違ってたら
それは「No」と言ってくれ

ただ、
今は「サヨナラ」する。

「鬼頭径五・The R&R BAND」の三曲入りCDが
昨夜ライブ会場で売られた。
「タイトルは勝手に決めちゃったけど、“Aga-King #1”にしたよ」
と、鬼頭さん。

“あがき”か……
| ↑TOP |

ジョニーさん

20080714130253
日曜日
鳥井賀句バンドでジョニーサンダース追悼ライブ
@渋谷青い部屋

ガクちゃんとバンドをやってた時も毎年夏に追悼ライブをやっていた。
吉祥寺スターパイン、新宿ロフト、下北沢251…

昨夜の青い部屋はシャンソン歌手、戸川昌子さんがオーナーの店
小さいハコでも雰囲気たっぷり。
前に出てた頃よりベースアンプがグレードアップしてて嬉しかった(笑)

ジョニーが死んで17年たった。
めちゃめちゃ大好きなわけじゃないけど少なからず影響は受けた。

今回のイベントは土日、二日に分かれていて
土曜には中学一年の少年がギター・ボーカルで出たそうだ。
流行りの歌謡曲に熱中せず
ロックシーンでも わりとコアなジョニサンが一番好きという!

親父の影響があるにせよ、「音楽」はすごいなと思った。
手塚治虫の「ばるぼら」に
「人は死んでも芸術は残る」という言葉がある

まさに そうだね
| ↑TOP |

涙はしょっぱい

映画「象の背中」を観た

肺ガンで余命半年を宣告された働き盛りの男が「死ぬまで生きていたい」と
ガン治療や延命治療を選ばず、人生をまっとうしようとする話し。

あったかい家族があり、友達がいて、
やりがいのある仕事があり、愛人もいて。
突然、死が身近なものになっても
たんたんと身辺整理をしてゆく主人公、役所広司の演技が素晴らしかったし、
12年ぶりに再会した兄(岸部一徳)とホスピスで
「ホントは怖い」と泣くシーンは涙がとまらなかった。

自分に近い人を亡くし涙したことも
歳をとれば一度や二度ではない。
人は必ず死ぬから生きられるんだと
すべてわかったよーな顔して受け入れる
泣きじゃくって落ち込んであきらめる。
出来ることならもう、悲しい思いはしたくないし
自分も死にたくないと思ってる。

だけど
誰にでも訪れることだから悔いがないように生きろと
つきつけられた映画。

忘れちゃうからね、
たまにこの手の映画や本がオレには必要。
| ↑TOP |

ピックでゴリゴリ

20080709124855
23、4から28までガクちゃんとバンドをやっていた。
バンドを辞めて以来いっしょに音を出すことはなかったが
今週の日曜にジョニーサンダース追悼ライブで久しぶりにやる事になった。

昨夜渋谷のスタジオで二時間リハ
本番まで一回きり?
ガレージバンドはそれでよい。
爆音で耳が疲れる?
ガレージバンドはそれでいいんだぜ

ドラマーは違うがギターのヨウジもいるし
ちょっとした同窓会のような気分だ

鳥井賀句は音楽評論家だけど
唄にチカラがあるから
やっていて楽しいよ
| ↑TOP |

梅雨明けカウントダウン

20080706230703
20080706230700
最寄り駅は南阿佐ヶ谷
青梅街道沿いにあるラーメン屋「ちきゅう」
塩ラーメンに焼きトマト トッピングがバカウマ。

新代田の焼き鳥屋「けむり」の姉妹店「ことり」
浜田山にあるその店は大好きな場所。
ハツもとりぽんも焼きおにも、
まぁ すべて安くてバカウマ

好きな店に友達を連れて行き「ウマイね!」と
ゆう言葉が聞けると幸せな気分になる。

まだまだ呑みは続く
| ↑TOP |

ぴーびぃ

20080704232440
20080704232438
週間天気予報で本日雨予想。
現状は梅雨の合間の晴れ間になってラッキー

テックスのPV撮影を平和島で敢行
広場に森に噴水に海辺と
シーンを変えて。
遠足、オリエンテーリングみたいでメチャ楽しかった

夏を先に味わった気分
| ↑TOP |

ジャングルライフ

鬼頭径五バンドのレコーディングは
今日のコーラス録りで完パケした。
録音は何度やっても楽しいね
ミックスが終わり落ち着いたら思いっきり打ち上がりたい(笑)

先月 参宮橋でフリーペーパー「ジャングルライフ」のインタビューをうけた。
今 晩酌しながら出来上がった冊子を見ている
インタビュアーさんはウマイことまとめるもんだと感心。

客観的に自分の発言が活字になると
オレはツッコミの人なんだと思った。
ベーシストっぽい!
| ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。