STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

人間

日曜日
ソウルシャイン 吉祥寺マンダラでライブ

この日のタイバンはバイブレーションズとOK横丁

バイブレーションズはオレが昔やってたバンドで
オレが辞めたのが10年前だから、10年たった今でも
同じメンバーでやってる彼らはすごいと思う

OK横丁のボーカル、ケイイチくんともバンドを組んでいた時があった

二組ともエネルギッシュなライブをしていてカッコよかった

今でも音楽を続けている彼らを観て嬉しかったし、観に来ていた友達も含め
オレの財産であり、誇りです

どんな生きかたをしていようが
笑って会えれば それでいい
スポンサーサイト
| ↑TOP |

読書の記録

「ザーヒル」 パウロ・コエーリョ

この作家の
「アルケミスト」「ピエドラ川のほとりで私は泣いた」は大好きな本で
「ザーヒル」もまた、大好きな一冊になった。

“ザーヒル”とはアラビア語で
何か、あるいは誰か、ひとたび接触をもつと、徐々に思考を支配して
ついには他の何にも意識を集中できなくさせてしまうものの事だそうだ。

地位も名誉もある作家のもとから何も言わず妻が去っていく。
その理由を知るため、行方不明になった妻を探す旅に出て
自分自身を、愛を知っていく話。

どう生きるかを考えると
言葉遊びじゃなく、人を愛することにつながってゆく。
人生の指針となる名言がいくつも散らばっていて、ココロに染みわたった。

人生を豊かにしたいなら
勉強して知識を得ることも大事で
こういう本を読んで精神世界を学ぶことは もっと大切なこと


「陽気なギャングが世界を回す」「陽気なギャングの日常と襲撃」
伊坂幸太郎

ウソを見抜く達人、演説の達人、スリの達人、の男三人と
一秒の狂いもない体内時計を持った女
四人は銀行強盗のプロ

そんな彼らが織りなす壮快な日常。

この作家は登場人物の作りが上手いね。
二冊ともサラッと読める娯楽小説で面白かった。


今はカラマーゾフの兄弟を読んでいるが
なかなか進まない。
PSPがあるからねー
| ↑TOP |

プレステは中毒症あり。

20090322220620
オレん家にスゲーアイテムがやってきた

緑の質感がカッコイイ、そいつの名前はPSP!
画面がめちゃめちゃキレイだ!
パソコンとつなげていろいろ出来るらしい!
残念だけど、オレにはよくわからない!
持ち運びのケースも買ったからどこへ行くのも一緒だっ!

ゲームはモンスターハンターをやってる。
モンスターを狩りまくっているぜ!
手に汗をにぎりながら!

最近のオレはWBC観たり
ビール呑んだり
友達と遊んだり
緑色の新しい相棒と遊んでる

たま~にベースを弾く時は
心を鬼にして電源を切るんだ

弾き終わったら電源オンだぜ!
| ↑TOP |

東京からの祈り

大分日田のバンド「ヒーターズ」
ガンと闘っていたボーカル、セイジ君が
今朝亡くなったと知らされた。

……驚いたよ…

それをオレに教えてくれた友達やヒーターズのメンバーに
かける言葉は見つからなかった。

セイジ君とは二言三言くらいしか話したことがなかったから
正直 どんな人かは よくわからないが、
間違いなくホンモノの歌い手さんだった。

もちろん、もっと生きたかっただろうし
もっと歌ってたかっただろうし
オレももっとライブを観たり聞いたりしたかった。

人が生きるということは
つらいことがたくさんあるけど
生きてるうちに「愛をつかまえる」と
楽しいことがさらに楽しくなったり

人が死ぬということは
「喜び」の対極にあるので

「とてもつらい」しか
なくて

せめて天国が
とてもいいところであって欲しいと願う
| ↑TOP |

首吊り坂より 愛をこめて

20090315131017
20090315131015
20090315131012
土曜夜
横浜をこえて
ソウルシャインのマネージャーさんの家に遊びに行き
調子よく呑み出したら
いつの間にか眠ってしまって
朝ご飯までごちそうになりました。

ウッドデッキでひなたぼっこしながら
寝起きに呑むビールはサイコーでした。
どうもありがとう
| ↑TOP |

サムライスピリット

20090308140741
WBC日本VS韓国は日本のコールド勝ちだったらしい!
見たかったけど昨夜は
今年2本目のソウルシャインのライブ@吉祥寺GB

フロント3人の衣装はスーツ
久しぶりのスーツは
昔よりホストやチンピラっぽく見えなかったと思いたい(笑)

今までいろんなバンドでライブを何百本とやってきたけど
ひとつとして同じステージングは出来ないし、
ノリノリだったり イケイケだったり 空回りしたり 落ち込んだり。

簡単に言えばライブは難しくて、だから楽しい。
やっぱり「好きだな」ってコト
| ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。