STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

出直し

ソウルシャイニングツアーファイナル
楽しんでくれたお客さんにはもちろん感謝で
楽しめなかったお客さんに心から謝罪したい。
吉祥寺曼荼羅のショーは
個人的にとても残念な感じで終わった。

自分のプレイうんぬんじゃない。
バンドという集合体がよくなければ、
いくら個人個人が良くてもダメだよ。

持っているチカラを全部出して
当たり前に出来る限りのことをやった。
それでもうまくいかない日だった。

まいったな
サイコーな夜になるはずだったのに
スポンサーサイト
| ↑TOP |

名古屋 帰京

20090924124125
20090924124123
遠征のショーも4回目になるとメンバーもイイ感じにこなれてきて
ゴキゲンな名古屋ロックショーが出来た。

シルバーウィークという秋の大型連休は夜中に名古屋を出ても
自宅に着いたのは朝の9時過ぎという渋滞をおこしてくれたが
この旅で たくさんのパワーを吐き出し、
たくさんのパワーをもらって
ありがとうの連休になりました。

ツアーファイナル吉祥寺が楽しみだ!
| ↑TOP |

松阪

20090922131926
20090922131924
マクサでのライブはカラダが絶好調。
いいプレイが出来たよ。
リュウジさんをギターに迎えて
ギター3本の音の洪水!

マクサの板張りのステージ床は
ステップ踏むと気持ちがいいんだ。


ソウルシャイン号は今
お世話になったリュウちゃん夫妻に別れをつげ名古屋を目指している。
その前に立ちはだかる渋滞と
これから格闘です。
| ↑TOP |

オフ日

20090921123726
20090921123724
十三~梅田~難波と電車を乗りついで
最近人気のうどん屋に行った。
松屋町筋にある「白庵」
行列して食べたのはカレーうどん&ちく卵天&かやくゴハン(1050円)
うどんの歯ごたえもサイコー!

ミナミで大食いのジャンボ白田が記念撮影に応じてたり
イヤになるほどの人混みの道頓堀
「まいど」「おおきに」
アイスコーヒー飲みながら大阪を満喫して松阪に向かった。

松阪ではホルモンに鳥焼き
ソウルシャイン、いつものオフを楽しんで
あと少しすればマクサに出発するわけです。

そーいや ホルモン屋で
東京の友達夫婦に偶然会って びっくりしたなー
| ↑TOP |

京都、大阪

20090920170452
20090920170450
20090920170448
京都・夜想は渋谷の青い部屋を意識してつくったそうだ。
納得の内装。

本番前に店のスタッフに新福彩館というラーメン屋を教えてもらい
九条ネギとたっぷりのチャーシューがのった中華そばを食べた後
二条城のまわりを散歩してからライブに臨んだ。

京都の街は最高だ。
時間が許せば寺巡りしたかった。
思えば中学も高校も修学旅行は京都だったんだ。

その日の夜はソウルシャインを応援してくれる方の家で一泊。
お世話になりました
卵かけゴハン、また食わせてください!


大阪・クラブウォーターの入り時間まで
近くのネギ焼き屋さんでメシを食い 時間調整。
“すじねぎ”には味の染みたすじがゴロンゴロン。
焼くのは鉄板の前でもうすぐ三十年、ザッツ大阪のオカン。
口ぐせ(?)の「よっしゃ、よっしゃ」がキョーリョクで
リハ終わりにまた行ってしまった(笑)
「たこ八」さん、また十三に来たら寄らせてもらいますわ!

タイバンのプルナ・チャンドラのボーカル・ギター、ジミー。
あまりにも蘭丸に似てるので聞いてみると5年前から弟子なのだそうだ。
記念にツカサ君とパチリ。


今日オレ達はオフ日
前半戦が終わって張りつめた緊張をほぐす日

まぁ ダラダラ呑む日ってことです
| ↑TOP |

ソウルシャイニング・ツアー

仕事が多忙を極め毎日4時間しか寝れず
疲れのピークがツアーの前日。それが昨日だ。
今度の旅は京都が一発目で
いつもより出発が早いから昨夜は川崎のボスの家に泊まった。
案の定 2時過ぎまで遊んでしまい寝不足は解消されてないけど、
元気でやっているよ。

高速道路で鬼頭さんは理不尽な青キップを切られた。
青い服を着たあの人たちはホントーにイヤな気分にさせてくれますね!

パトカーの前座席に白ヘルメットのお巡りと、
後部座席に座らされている銀のハンチングをかぶったボス。
なかなかキョーレツな構図だった。
写メとればよかったよ。

東名赤塚PAでカツ丼(650円 美味)を食べて 車は新名神へ

左手には長島ランドが見える
| ↑TOP |

萩原さん

20090913224803
とくにイベントのない日曜は好きなラーメン屋に行き
洗濯や水槽の水換えをしてテレビを見て過ごす。
なんとなくつけていたチャンネルで
ショーケンのドキュメンタリーをやっていた。

言わずもがなのGS・テンプターズのボーカル、太陽にほえろのマカロニ
傷だらけの天使の修、いつかギラギラする日。
数えあげたらキリがないくらい大好きな俳優だが
三度の離婚やドラッグ、交通事故、恐喝などトラブルはつきない。

執行猶予中の頃からテレビカメラが追いつづけていて
それがお蔵入りしなかったのはもしかすると
公開したばかりの映画TAJOMARUの番宣かも知れない。
だけど そのおかげでショーケンにスポットがあたり
人間性がみれたのはとてもよかった。

午前3時に起きてランニングをし
スーパーで食材を買って一日一食の食事をし
瀬戸内寂聴さんをすごく慕い
キクチタケオの服をさらりと着こなし
復帰作となった映画の脚本家と熱く話し合い
役の足利義政の墓参りをし
黒のラブラドールが欲しいと言う。

ショーケンは天才で頑固者だ。
八方美人がウケがいい世の中で取っ付きにくい人かも知れない。
でも最高なんだ。
それをわかる人が少しでも周りにいてくれれば それでいいじゃないか。

オレは寂しがり屋だ。
人より孤独感をキョーレツに感じる時がある。
筋を通そうとするから、時にめんどくさい人間だろう。

ショーケンの生きざまをみてうれしかったんだ。

教えてくれたんだよ
それでいいのだと。
| ↑TOP |

ラーメンの記録

20090906230111
伝説の塩ラーメンを(この店は塩らぁ麺と表記している)
食わす店があるというので吉祥寺に行った。
昔よく出入りしていた路地にその店「あゆみ」はあった。

20分並んで入った店内はイタ飯屋風で 店員さんもイタ飯屋風。
鶏のエキスがたくさん出てるスープ、チャーシュー、ワンタン、メンマ、
玉子に水菜。みんな美味い!

ただ、麺を大盛りにすると器とのバランスがイマイチで
麺にスープが吸われる感じですごく焦って食べた。
けっこういいけど
まだ塩ラーメンナンバーワンは「ひるがお」だなー

ラーメンは醤油、味噌、塩、とんこつ とジャンルはあるが
麺とスープと具で勝負が決まる。
もう出尽くしてる感のある食材を使って
数あるラーメン屋から頭ひとつ抜け出すのは大変だ。
それでも今日食べた店のように
まだ新しい可能性を見せてくれると素直に感動するよ。

音楽もいっしょだよな
出尽くした詩、メロディ、バンドの演奏
耳ざわりのいいありふれた音楽たち

じゃー おまえは頭ひとつ抜け出てるのかい?
答えはイエスだしノーでもある。
だけど、自分に何かがあるから
神様が音楽をやらせてくれていると思っている。
けしておごりじゃないんだ。

ロックのルールの中で
まだ可能性があると信じてる。
それが見出だせなくなったら
本気で音楽はやらない。
| ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。