STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

打ち上げて あ~打ち上げて

20091028002150
毎朝5時には電車に乗って仕事に行く日時の中で
キーヤン、ツカサ君、ツカモッさん、山田さん、コウキさん、
青ちゃん、ミノちゃんと下北沢で打ち上がりました。
僕は一足早く帰りましたが
みんなの宴は続くのであります。

次の日の仕事なんかどーでもいい感じになりますわねー

チクショー!サボりてぇーなぁー!



でも早起きするのです…
スポンサーサイト
| ↑TOP |

ムイ ビエン

20091024160132
スペイン・バスクから
ハビがバンドを引き連れ日本にやって来た。
ロン毛になった以外は変わってない。
相変わらず元気で気配りが出来る外人だ!
ほかにもバスクで知り合った料理人のパットや
ベーシストのハポにも会えた。
英語で話してることの半分しか理解できないが関係ないよ。
友達だからな。
彼らはみんな心がキレイなんだ。

スペインツアーに行ってからもう一年たったのが信じられない。
つい、この前のようだ。
| ↑TOP |

夜、空をみる

20091020174042
最近食べた久我山のラーメン屋「甲斐」
カウンターが7席ぐらいの小さな店
醤油、魚介のスープに太い麺
つけ麺は麺が命
うまかったよ


ぜんぜんメディアは取り上げないが
今しか観れない流星群がある。
オリオン座流星群は
ひとつの星からパチパチと火花が散っているようにみえるんだ

それがいたるところでパチパチしていて
それは線香花火のようで
UFOのようで
何も予備知識がなければ宇宙戦争が始まったかのよう

不思議だよ
3000年も前に放出された彗星のチリが
3000年後の今、観れるなんて!

幸せだ
今を生きていてよかった
| ↑TOP |

ゴルフ

20091017235139
オレは今
調布に住む友達の家でワインを呑んでいる。
そういえば調布のマンションを買おうかと
モデルルームを見学していた時期があったな。

今夜は調布で打ちっぱなし。
今まで10代と20代に一度ずつで
今日で人生3回目のゴルフ練習場。

友達にクラブ借りつつ、なかなかハードなスポーツを実感。
ゴツい指輪をはめた、まま打ってると指の皮がムケるから
外したほうがいいんだね。
| ↑TOP |

横浜 古河

ソウルシャイン
土曜は横浜サムズアップでライブで
スライドギターの名手、日倉士歳朗さんとタイバンだった。

ラップスティールやワイゼンボーンをあやつり、
トム・ウェイツのような歌声を聞いていると
容姿と重なって神様のように見えてくるのだ!
間違いなくホンモノのアーティストだった。
終電に乗るため残念ながらゆっくりお話しする時間はなかったが
おおきなチカラをもらいました。

地元の駅前でダブルチーズバーガーを買い、家で缶ビール飲んで寝た。
僕らのショーもいい出来だったので満足しながらね

日曜は古河ブージーで久しぶりのライブ
楽屋がわりに使わせてもらっているブージー隣の居酒屋「串まさ」
ママさん達ともすっかり顔馴染みで
昨夜はライブをのぞきに来てくれた(笑)

二日とも楽しかったな。
これでやっとツアーのファイナルが成功だったと言える。

胸をはって次に進めるよ
| ↑TOP |

台風が去った

ハンパない風と雨とともにやってきて
太陽を置き土産に去った。
自然のチカラには逆らえないので仕事は本日お休み。


今週土曜日の横浜でソウルシャインツアーファイナルをやり直すべく
スタジオワークをこなしている。
アガキング #4にも手をつけ始めた。
クリックとツカサ君のガイド用ギターを
鬼頭さんと二人で聞きながら
仮歌とベースを同時にレコーディングした。
なかなか面白い録りかただ。
グルーヴしてたよ。

ドラムが無いレコーディングをすると
自分がいつもとっているリズムがクリックに対して
ジャストなのか前なのか…
…言うまでもなく少しだけ後ろでとっている。
それが自分のビートなんだとわかるよ。

ノリの事などわからない頃
パンクバンドがやりたかったのに
いつの間にかロックのベース弾きになっていた。
頭で理解してなくてもカラダが後ノリを知っていたんだ。

パンクは今でも好きだ。
前ノリで弾いてないけれど
パンクのアテテュードとスピリットを受け継いだのさ。
| ↑TOP |

ラーメンと映画の記録。

20091005215340
20091005215337
渋谷のパルコ前、シネマライズは日曜の最終上映が1000円なので
人だらけの渋谷に繰り出した。

映画の前の腹ごしらえは
豚骨&かつおだしラーメン「小川」
頼んだ半チャーシュー麺(800円)は
スープがドロドロしてないし、チャーシューもうまかった。
調子に乗って替え玉したら腹が破裂しそうになった。

その後ジム・ジャームッシュの
「リミッツ・オブ・コントロール」を観た。

あらすじは
自分こそ偉大だと思う男を墓場に送る使命を受けた男が
スペインを旅してゆくんだけど。
……むふぅ…
謎だらけでとても難しい…

馴染みのあるスペインの風景や独特なカメラワークに
センスのいいギャグ。
すげぇ映像はきれいなんだけど、映画よりも絵画に近い気がした。
なんとなくわかるけど謎が解明されないから
見終わってすっきりしないんだよなー

ジムはそれが狙いなのかも知れないね。
想像しろって事さ。

ストレンジャー・ザン・パラダイスや
ダウン・バイ・ローをまた観ようかな
| ↑TOP |

映画の記録

「アフタースクール」

中学の同級生だった大泉洋、堺雅人、常盤貴子
それに同級生のふりをして近づいてくる探偵役の佐々木蔵之介
この四人が主役な感じで
典型的ないい人役の堺が失踪して事件が始まってゆく。

ダラダラ観るつもりがだんだん引き込まれて
最後はどんでん返しの連続。
頭は使うが もう一回最初から観たくなった映画だった。
一番いいなと思ったのはセリフの“間”
テンポよく流れていくシーンや、シリアスに溜めるシーン
みんな超一流の役者さんだなー。

母校の教師になった大泉洋の印象に残るセリフ
「あんたみたいな生徒どのクラスにもいるんだよ。
全部わかったような顔して勝手にひねくれて
この学校つまんねぇだの、どうの。

学校なんてどうでもいいんだよ。
お前がつまんないのは お前のせいだ。」

うん、オレもそのひねくれ者だった。
ずいぶん大人になってから
学校や故郷がイヤだったのは
自分が楽しもうとしてなかった事がわかった。

社会の中で この先にも似たような事がたくさんある。
だから ジジイになる前に気づけてよかったよ。

きっとこの映画の監督さんもひねくれ者だったんだろうな。
| ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。