STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ファイナル




松阪から戻って少し体調を崩していたが
なんとかソウルToソウルツアーファイナルに間に合った。

堀江さんとの最後のライブ
初期ソウルシャインの最後のライブ

寂しさはあるけど悲しくはなかった。
昨夜のステージは過去最高のショーだったんだ。

ライブが終わりそさくさと堀江さんは帰って行った。
翌日も朝から大阪で仕事らしい。
最後まで堀江さんらしいよな。
今までありがとうございました!

各地から来てくれたお客さんと呑み、新横浜で始発に乗った。
もうオレにはガソリンが残ってなかった。
とにかく眠かった。

やり残したことは何もなかった。
オレ達四人じゃなきゃ見れないモノが見れた。

いう事ないよ

スポンサーサイト
| ↑TOP |

ろっくんロード



ノイズでよく聞こえないカーラジオから
皐月賞の中継を集中して聞いた。

絶句


久しぶりの松阪マクサ
ギターにリュウジさんを迎えてね。
一回もバンドで合わせてないのにいい感じの演奏はさすが!

今のソウルシャインの出来る限りのライブはできたよ。
まだまだ足りないけどさー

嬉しい事がひとつ。
名古屋公演をみてくれたお客さんがマクサに来てくれた。
ホントに励みになります


とりあえずツアーは残すところ新横浜ベルズのみ。
ライブは連続で三日が限界だなー。
真夜中0時?
とんでもない。オレ達の寝る時間はいつも朝。
体力勝負
ヤズヤにこうず頼もうか

| ↑TOP |

大阪、相性いいんだ


大阪の街に詳しくないのに
舞台リハが始まる前地図で調べながら
ソウルシャインのボーカルとベースは梅田のWINSに馬券を買いに行った。
初めて行ったけどキレイだね。
負けたけどさ。

ハードレインのステージ
良かったなぁ。

ツアーをしながらセットリストを代えたりしてその夜を楽しむ。
寝るのはいつも朝だ。
今は松阪で鶏を焼いているよ。

| ↑TOP |

うりふたつ


ソウルシャイン
西への旅の始まりは雨降りでとても寒い一日だった。

名古屋ゴヤムーンのワンマンライブは
バンドのギアのシフトチェンジがうまくいかず
加速がいまいちだった。
ものすごく残念。。。
堀江さんとも名古屋は最後だしね。。。

旅の前のゲネプロは気持ちいいドライブ感が出てたから
名古屋でソウルシャイン史上最高のライブになると思っていたんだ。

次に来るのは秋かな?
その時こそは!


この日ツカサ君の妹が見に来てくれたよ。
かわいいなー
ツカサ君の事をお兄さんと呼んでもいいくらいだ。

でも、似すぎだよな(笑)

| ↑TOP |

飲み過ぎてマス


ソウルシャイン
古河ブージー・ティン・スミスの夜

たっぷり汗かいて15曲。
前日うまくできなかった事がこの日は出来て
とてもうれしかったな。
やっぱり死ぬまで成長していたいじゃん


くすぐったい話、「あったかい人だね」と
声をかけてもらう事がある。
もちろん、悪い気はしない。

オレは自分の事より人の幸せを願う人間になれない。
なれたら素敵だと思うけど
自分が幸せじゃないと人の事までそんなに気が回らないよ。

いいライブが出来てハッピーなオーラが出ている時は
あったかい人になれているんだろう。
でもそれは
その場に足を運んでくれたみんなや
ハコや関わってくれているすべての人のおかげでもある。

だからみんなに感謝なんだ。

| ↑TOP |

開幕戦


昨夜
ソウルトゥソウルツアー初日
いきなりワンマンだ

いろいろなリアレンジをして
いろいろと新しいチャレンジをして
緊張感を楽しんでいいスタートが切れたよ

新しいバンドTシャツもナイスだ!


本日
茨城古河でライブ
移転中の車ではラジオの競馬中継が爆音だ。
そして悲鳴…

今夜も楽しむぞー

| ↑TOP |

ひとつ

山の上から見る景色が見たいと
ひとつの山をのぼる時

ひとりじゃのぼれないほどの険しい山でも
励まし合ったり、助け合ったり、笑い合ったり

そういう誰かがいれば
道の途中に咲いている小さな花のかわいさを発見できたり、
もっと歩きやすい道も見つかったりする

ひとりでも立ち向かう強さを持ちながら
いっしょに立ち向かえる心強さをくれる

バンドとはそういう集まりなんだ



来週末からスタートするソウル・トゥ・ソウルツアーを最後に
ドラムの堀江さんが脱退する。
足かけ3年いっしょにリズム隊を担ってきた相棒

ソウルシャインを作ってきたドラマーとの最後の旅は
最高の旅にしたい

それくらいは出来ないと、
やっぱりダメだよ

初期ソウルシャインが終われない

どんな景色が見れるのか見下ろそうじゃないか
オレ達が登ってきた山の上から
| ↑TOP |

そういや


blogを始めて4年たっていた。
よく続いてるよなー


昨日、今日の強風にも負けず桜は散らなかった。
感動だ。

染井村の植木職人が作った一本の桜
自分で繁殖できないから人が接ぎ木して守ってゆく桜
ソメイヨシノにはロマンがあるよな。
コンクリートから生えている桜はド根性ザクラというらしい(笑)


桜が咲いてプロ野球がはじまりG1が続いてゆく。
春が来たんだね。
今年は花粉症の薬を3回しか飲んでません。
治ったのかしら。

| ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。