STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

行く末


原発事故はいっこうに収束しない。
最悪な状況にはなっていないとテレビは言うが
報道規制されてるだけで、すでに最悪なのかも知れない。

水道水、野菜、原乳から放射能。
東京では水道水の放射能の値が高いから乳幼児は飲むなと言われたのに
一日で値が下がったから安全だと報道された。
そんなわけないだろう!

原発建屋にたまってる水は通常の1000万倍の値が出ているらしい。
それが海に流れていく…
空に水蒸気となって上り、雨となって土壌に染み込む…
日本人は食物連鎖によって濃縮された放射性物質を含んだ、
肉や魚を食べ続けるのか…


チェルノブイリの事故から25年
当時中学生だったオレは雨に濡れないようにしろと大人に言われた。
ソ連から何km離れてるかわからない日本で。

今は福島原発から30km圏の避難、屋外退避

チェルノブイリとは違う、日本のは安全と言うのは
どう考えてもおかしいと思う
福島原発は稼働して40年もたっているのにな


地震 津波 火事 原発
大切な人、家族、家をなくした人たちの復興への希望

世界で唯一 原子爆弾が落とされた被曝国でありながら
原発の恩恵を受けてきた日本

前を向く事とパニックにすらならないあきらめも同居している。
逃げ出したい気持と被災地で闘う人を考えれば
東京で生活しながら義援金を送る事がいっしょに闘う事かもという気持。
もちろん、天と地ほどの差があるのだけれど。

競馬は今日もあと一歩のところで外れた

心から安心出来る日が
いつか必ず来ると思いたい。

スポンサーサイト
| ↑TOP |

映画の記録


「スモーク」

ブルックリンのタバコ屋の店主、かつての恋人、作品を作れない作家、
命を狙われている少年
それぞれの日常がたんたんと、
だんだんとリンクしてゆく。


リンクしてゆく感じや主演のハーヴェイ・カイテルを観てると
タランティーノのレザボア・ドックスやパルプ・フィクション
を思い出したけれど、ワンカメ・長回しのカメラワークは
彼らの日常を切り取っているようで、とても良かった。

カイテルが演じるタバコ屋の店主は
14年間毎朝同じ時間・場所で写真を撮り続けている。その数4000枚。
一生をかけた仕事だとゆう。

彼が作家に写真を見せて言う

「世界の小さな片隅に過ぎんが いろんな事が起こる。
ゆっくり見なきゃだめだ。同じようで一枚一枚全部違う。
よく晴れた朝 曇った朝 夏の日差し 秋の日差し ウィーク・デー 週末
厚いコートの季節 Tシャツと短パンの季節
同じ顔 違った顔
新しい顔が常連になり 古い顔が消えてく
地球は太陽を回り
太陽光線は毎日 違う角度で差す
明日 明日 明日 時は同じペースで流れる」

この言葉はまさに人の一生を表現しているようだった。

今、震災の死者は8000人を超えた。
残念ながらもっと増えるかも知れない。
その8000人に関わった多くの人の悲しみを改めて考えた。


映画ではトム・ウェイツの曲が流れていた
ソウルシャインでおなじみのダウンタウントレインも


間違っていても真実はある
真実はひとつじゃないかも知れない

一言でゆうなら いい映画でした。

| ↑TOP |

がんばれー!

M9.0だった東北関東大震災
一週間がたって
たくさんの人が亡くなり
たくさんの人が今も行方不明になっている

連日の余震 停電 放射能漏れ
食料、飲料水、ガソリン買い占め

被災地で避難している人
ボランティアしている人
原発で働いてくれている人

みんな復興のためにがんばっている

自然の力の前では無力でも
人間は無気力じゃなかった

オレが出来る事は
節電して募金して仕事して
前を向いて生活すること
| ↑TOP |

地震

3月11日午後
オレはライブ翌日の休みをとっていて
新宿でトンカツを食い、家電を見るためヨドバシカメラをうろついていた。
2時50分頃
6階の売り場が揺れた
すぐにおさまると思っていた揺れは激しさを増した。
階段を夢中で降りてバスのターミナルに出た。
アスファルトはずっと揺れていた。

タバコを吸うためたくさんの人が集まっている駅前に行き、
ワンセグで宮城の地震を知った。
3時15分頃 茨城で地震があり
新宿駅前のビルがハンパなく揺れていた。
茨城に住む母親に電話はつながらなった。

家に帰ろうにも電車はまったく動いてなかった。
西口の中央公園に避難すると
ヘルメットをかぶり リュックを背負った会社員がたくさんいた。

覚悟を決めて2時間ほど歩いて家に着き、テレビで全容を知った。
国内観測史上最大、世界で5番目のM8.8の地震を。

東京は震度5だったそうだ。
とにかくこわかった。
オレが働いている、やたらと高所作業の多い高層建築現場で
もし働いていたら…

自宅は
水槽の水が半分ほど飛び出して床が水びたしなのと
皿が何枚か割れてたくらいで
水道、電気、ガスも使える状態だった。

電話はつながらないがメールで母親や仲間の無事を確認できた。

今日の朝方 長野で地震があった。
東京でもかなりの揺れだった

いつでも避難出来る服装で
ずっとテレビを観ている。

津波、火災、土砂崩れ、原発の放射線
被害は増え続けている

被災地の人たちの事を想うと胸が痛い。
このまま被害が拡がらない事を祈っています。
| ↑TOP |

ジロキチ


木曜日
高円寺ジロキチでソウルシャインライブ

ジロキチはお店でブッキングしないスタイルらしいので
タイバンにファンクジャズバンド、キリングフロアを誘った。

バンマスでサックス吹きのピートとは
鳥井賀句バンドで一緒にプレイしていたんだ。
もう10年も前の話しだけど、下北沢の王将でよく呑んだ。
床が油でツルツルすべるんだよな。
ぜんぜん会ってなくても毎年オレの誕生日に
おめでとうメールを送ってくれる、愛すべきナイスガイ。

昨夜もゴキゲンなステージをしていたよ!
スティックのモジャさんと仲良くなれて、嬉しい収穫もあった


ソウルシャイン、初ジロキチ
満員御礼の滑り出し
4、5、7月とお世話になる事が決定しているから、
東京での本拠地になれたらいいな

バンドが成長していく様を
毎月、毎月少しでもお客さんに見せていきたい。
いつだって一番新しいライブが
今までで一番カッコ良くありたいぜ

| ↑TOP |

ハーツ


土曜日
ソウルシャイン、西川口ハーツでライブ
埼玉県、初ライブ

オレがバンドをやりたいと思ったのは
中学の時にブルーハーツを聞いてショックを受けたからで
西川口ハーツが大宮にあった時代に彼らも出ていた店
…なんかうれしい。

鬼頭さんの友人、シング君に誘われて出演する事になったんだけど
彼のバンド「トラッシュ・ボックス・ジャム」のメンバー、スタッフ、ファンによって
西川口というアウェイの空気をホームのような雰囲気に変えてくれたんだ

楽しい夜をありがとう!


今頃 早朝の飛行機で韓国に旅立ったコウキさんは
マッコリしながら肉でも焼いているだろう
ツカサ君は八王子で検尿をしているだろう

オレはピザハットしてビールを飲んでいる
競馬の結果によっては寿司でも食いに行けるだろう

| ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。