STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ひどい雨


木曜日
ソウルシャイン、高円寺ジロキチでライブ

大胆に繊細に、丁寧に乱暴にリズムをつくって
憂鬱な気分を吹き飛ばした

今年のベスト3に入るステージが出来たよ


真夜中 環七高円寺みそ一発、モヤシバクダンでお腹いっぱい。
真昼間 環七駒沢ひるがお、塩ワンタンでお腹いっぱい。

店を出たら外は雨雲に囲まれて
バイクにエンジンをかけたら どしゃ降り
今年一番の雨でパンツまでぐっしょり

ションベンもらしてもわからないほどの雨


先日 島田紳助 芸能界引退
本日 総理大臣 辞任

本当にやりたい仕事でたんまり稼いだんだろうから十分っしょ
こちとら やりたくねー仕事で 稼ぎはちょんぼり

土木作業員ブルースさ

スポンサーサイト
| ↑TOP |

野球



容赦ない地獄の炎天下が続いていたが、最近はすっかり涼しくなった


東京ドームにて久しぶりの野球観戦
デーゲーム
ジャイアンツvsスワローズの東京ダービーは3ー1でヤクルトの勝利

縁があってプレミアムラウンジの券をいただいて
ウェルカムドリンクやタオルをもらってテンションが上がりやした

両チーム ホームランがでて
スポンサーのマクドナルドからビッグマックがもらえる券を握りしめ
片手間に競馬をしてガッツリやられ
観覧車に乗って曇り空に包まれるビル群を見た


こどもの心で大人の休日

| ↑TOP |

夏休みが終わる



東京に戻ってきて
親戚の法事に出席した。

故人を想い、食事をする
何年も会っていない親戚と会うと
会わせてくれたんだなと、いつも思うのだ。
結婚式とかおめでたい式で会える時がだんだん少なくなる。

世代は続く
これからはオレ等の世代で血を守っていかなければ。


北陸旅行の最終日は
小松にある松井秀喜ベースボールミュージアムに行った。
数々のトロフィーやバット、写真が飾られている。
ヤンキース時代のロッカールームまである。スゲー!

オレは松井のファンだ。
アスレチックスに移籍した今シーズン 前半戦の打撃不振は
スポーツニュースや新聞を見るのも辛かったが
後半戦の快進撃に胸が高鳴っている。

星稜高校時代 甲子園で5打席連続敬遠
相手投手を蔑む事なく
彼は一塁ベースに歩く時にバットをそっと置いた。
打てる球が来たら全力で打ち返そうと集中してバッターボックスに立っていた。

ヤンキース時代 守備で左手首を骨折して連続試合出場が止まった。
彼は辛いリハビリを克服して
見事にカムバックした。


ミュージアムには彼の言葉がいくつか展示されている。
一番感銘を受けた言葉を写真におさめた。


松島水族館では動物愛護週間の標語が貼ってあった。
たまたま わたしが人間で
たまたま あなたがお魚
みたいな標語。
忘れちゃいけないね。

恐竜博物館を観た翌日のニュースで
首長竜は卵じゃなく胎生だった事が発見された。
タイミング良すぎてうれしかったな。


終戦の日の今日
夕方から友人と呑む
明日からは仕事だ。

| ↑TOP |

石川県




越前松島水族館は
想像してたのより小さかった。
イルカショーもあるしアザラシもいるけれど、地味な印象…

水族館というのは水槽の近くにこういう魚が泳いでますという、
魚の写真に名前や生息地などが書いてあるパネルがあるが
薄汚れていて魚の模様や色が全然わからない。
薄汚れた水槽のせいもあって辛かった。

ところが新しく出来た海洋館ではサンゴ礁水槽の上を歩けたり
ペンギン館ではトンネル水槽でのびのび泳ぐジェンツーペンギンや
イワトビペンギンのヒナまで見れて感激したよ

昼飯に手打ちソバを食べて福井県に別れを告げた。
二泊目の宿は粟津温泉
JRで石川県に入った

温泉に入ってはビールを呑み、サザエやアワビを炭火で焼いて日本酒を呑み、
また温泉に入るを繰り返して
そうとう癒されたが 体重は重くなっているだろう

これから朝飯を食べる
うまければお代わりするんだ

| ↑TOP |

福井県




昨日 羽田空港から朝7:45発の飛行機で石川県の小松空港へ。
飛行機だと1時間ほどだ。

バスで福井県福井駅に出て
えちぜん鉄道(えち鉄)で勝山の恐竜博物館に行った

森の中に銀色のドームが光るかっこいい建屋で
中はめちゃ広い

たくさんの恐竜骨格や巨大ジオラマがテンションをアゲてくれる
巨大なカメ、アーケロンの骨格はヤバかった!

10年くらい前はティラノサウルスが前傾姿勢で暮らしてたなんて知らなかったし
鳥が恐竜の子孫だなんて知らなかった
今も続く研究と発掘で新しい事がわかる

特別展示の恐竜の成長は
骨格から別の種類だと思われていたが
成長段階の違いで、実は同じ恐竜
なんてこともわかった

「知る」は楽しい。
恐竜や怪獣が好きじゃない男の子なんているのだろうか


その夜
三国の花火大会に行った
毎年20万人が見に来るらしい

海の匂いをかぎながら
爆音と花火のカスとケムリを浴びて
夜空にくぎ付けになった
ファンタスティック!


温泉宿の近くでふらりと立ち寄った飲み屋の主人と
東京や福井の話を肴にビールを呑んだ

夜遅く入った温泉は癒され過ぎてすぐに眠くなった

今日は松島水族館に行く
もうすぐ出発だ

| ↑TOP |

グラッツィエ ジョカトーレ

サッカー日本代表 チャレンジカップ
韓国相手に3対0の歴史的勝利

韓国相手に3点取ったのは37年ぶりで
ホームで勝ったのが13年ぶり

今日の日本代表はオレが一番好きなサッカーをするスペイン、
クラブで言えばバルセロナの流れるようなパスサッカーが繰り広げられた

香川の1点目のシュートに鳥肌がたち
涙が出るほど感動をもらった
ありがとう!

ジョカトーレはイタリア語で選手という意味
だけど、ギャンブラーの意味もありやす。


先日の日記に震災が3月13日と書いてしまった
3月11日の間違い
パスワードを忘れると誤字を直す事は出来ないのです…


明日から夏休み~!
| ↑TOP |

悩みは尽きない

8月6日は広島に原爆が落とされた日
66年が過ぎた日本では自分たちが推進した原発によって
放射能がダダ漏れ状態になってしまっている

降り注いだ放射能は広島の原爆の20倍だという話も聞いたが
本当のところはわからない
今ももちろん、漏れている
外に出して圧力を下げないと容器が爆発するんだろう
国が正直に公表する事はない


茨城の実家の町内会の有志で
ガイガーカウンターを買って測定した数値は
市が発表してるものより高かったそうだ

建築現場の仲間が福島に働きに行く事が決まった
宿舎から現場まで車で1時間
90分働いて180分休憩を1日2回
2週間しか働けないらしい

目に見えない恐怖はこの先未来永劫続く
3月13日を境に世界は変わってしまった


昨夜吉祥寺GBに顔を出してきた
トーコさんと鬼頭さんの感じがとても良かった

帰り道 今年初めてセミの声を聞いた
| ↑TOP |

トラックダウン終了


日曜日
スタジオに12時間オーバーのひきこもりをして
全曲のトラックダウンを終えた

録音4日 トラックダウン2日
終わってしまえばミキシングルームでの爆音も恋しい
エンジニアのウネちゃんの仕事はとにかく素晴らしかった
近い将来 また仕事をしたい


今回のレコーディングで衝撃を受けた事がある
ベースは普通ドラムと一緒に録音するから
ドラムのマイクにベース音が被らないようにアンプを通さず
ラインでプレイする事が多い

過去のレコーディングはヘッドホンから聞こえる自分のラインの音が
機械のようでたまらなくイヤだったが
ウネちゃんが録る時点で音を少し加工してくれたおかげで
ストレスがだいぶなくなった

その後、録ったラインの音をベースアンプに流し込む作業をした
無人のブース内のベーアンから、
オレがプレイしたトラックが爆音で鳴り出した時は驚いた

それをラインの音とミックスして生々しさがプラスされたんだ

こんなすごい事を発明したのはジョー・サトリアーニらしい
あの人ギタリストなのにな
なんでだろ?


それからデジタルの技術の進歩もヤバかった
ピッチもリズムもボタンひとつで簡単に修正出来る
音痴もいなくなるし、スタジオミュージシャンの仕事もなくなるぜ
これじゃー 完璧な歌と完璧な演奏ばかりがチマタにあふれるわけだ
「みんな上手いね」と
「みんなイイね」は
まったくの別物なんだぜ


昔は一ヶ所間違えてもパンチインがえらく大変だったから
ノリ重視でそのテイクをオッケーにするか、
間違いないようにもう一回曲アタマから演奏するしかなかった
とにかく集中してレコーディングに挑んで
閃いたアドリブを入れられるように事前に努力した

オレは今回、パンチを一回しただけで
自分のリズムは何も口出ししなかった
それは「リズムは完璧だから」と上から言ってるんじゃなくて
時間にしたら10分の1秒、100分の1秒
クリックの中で興奮して前にいったり
気持ちがこもって後ろにいったりしてる演奏のほうが
面白さを感じるからなんだ

何十回とミキシングルームで聞けば気になる箇所もあるけれど
あえて直さなかった。
そのほうが自分らしいテイクだった。

メンバーからも何も言われなかったって事は
オッケーしてもらえたんだと思う

アルバムのためにいかに上手に調整してもライブに足を運べばすべてがわかる

ソウルシャインのライブに来れば
鬼頭さんのピッチのよさも
ツカサ君の正確さも
コウキさんのリズムのよさも
バンドの熱いエネルギーもわかってもらえるだろう


あとはマスタリング、ジャケット、プレスだ

あ、その前にサイコーの曲順を考えねば。

| ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。