STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

大晦日

茨城県の実家に帰っている

ストーブつけてホットカーペットに座っていても、めちゃめちゃ寒い

母親と話をしながら缶ビールを三つ飲んだ
夜は長いから6缶パックはすぐに空いてしまうだろう


1999年から2000年に変わる時
ノストラダムスのよーな世紀末思想という風潮があった
世界が終わるなんて、オレはまるで信じられなかった

2011年
オレは世界が、地球が終わることを意識するようになった


頭がおかしいのかもよ
何言われても別にかまわないよ

誰かを支え続けたり
誰かを愛し続けたり
誰かを守り続けること
簡単そうで とても難しい生き方を
誇りをもってサラッとできるオヤジになりたいもんだ

どんなに希薄なイメージだとしても持っていたほうがイイ
イメージっていうのは「希望」だからね


自分を知らないと自分の歩く道は見えない

やさぐれても 悪さしても
丁寧に生きたい
今日を生きないと明日は来ないんだぜ

震災があってから
そんなふうに思うよーになった

みんなにとって
2012年がいい年になりますように!
スポンサーサイト
| ↑TOP |

納めた

木曜日
ソウルシャイン、新横浜ベルズで今年のライブを納めた。

ベルズの向かいの横浜アリーナにはスタジオがあって
月はじめのジロキチが終わってからリハに入ってないオレ達は
ライブ当日昼からそのスタジオでウォーミングアップした。

そこは3、4年前にオレがレゲエバンド、テックスにいた時
レコーディングした場所だったよ。

ベルズのリハが終わり
串揚げが調子いい呑み屋で軽く忘年会をして本番に挑んだ。

気負わず リラックスしすぎず
今年一年に心をこめて演奏した。

今シーズン
28本のライブと3回のツアーとファーストアルバムのレコーディング

自分の居場所はバンドのベーシストなんだとつくづく思う。

やり続ける事に意味を持たせちゃダメだ。
自分の居場所だからやるだけなんだ。
そこに疲れたら
また違う場所を探すんだろー?


もう少ししたら今年最後の水槽の水換え&掃除をして
吉祥寺に年越しそばを食いに出かける。

大晦日と元旦は実家に帰ろうと思っている。
元気でやってるのを見せてやらないとさ。
| ↑TOP |

有馬記念

「有馬よければすべてよし」
競馬ファンの格言がある

2011年有馬記念はオルフェーブルの優勝に終わった。

トーセンを切り武の馬を切り
5番エイシンと9番オルフェーブルの三連複二頭軸で勝負した。

結果は1着2着4着だった。

最後まで悩んだトゥザグローリーが3着に入った。
配当は25000円くらいついていた。

人生のすべてを有馬記念に賭けていたオレは
この三週間働きまくって金をつくった。
クリスマスのすべてを捨てた。
来年1月から英会話の学校に通い競馬で生活する夢を実現するため、
負けられない戦いだったのだ。
どうして単勝や馬連を保険で買わなかったのか。
後悔は尽きないし
惜しいではなんにもならない。
この結果は悪夢であり、きちんと受け止めないといけない現実…

ソウルシャインの今年最後のライブまでにメンタルを持ち直す事が目標

明日も5時過ぎに起きて仕事が待っている。

がんばるよ

メリークリスマス!
| ↑TOP |

納会


日曜日

15時から下北沢の喫茶店でミーティング
来年のスケジュールを少しずつ埋めてゆく。

昨年の今頃は真っ暗な海を
月明かりを頼りに船を出すような状況だった。
コウキさんをバンドに迎えて
立ち寄る港が見えるようになった。
いいパートナーに会えてホントに感謝している。

近いところでは
来年1月ソウルシャイン、初のライブ・イン・ソウルが待っている。
ライブアルバムの製作や その先のツアー
新曲作り バンドのビルドアップ
忙しい一年になりそうだ。


その後 場所をかえて納会に突入
美味いもん食べて疲れを癒した。

何があったわけでもないが
心にぽっかりと穴があいてしまったような
すべてを投げ出したくなる気分や
虚しさに包まれた気分は なかなか厄介だ。
まるでブルースなんだ。
うまくやり過ごして、笑い飛ばしたい。
そしたら少し成長できたって事になんないかな。


仕事から帰ったらトヨタカップの決勝を観る。録画だ。
もちろんスポーツ新聞も買ってないし、テレビもつけてない。
アツい試合だったらいいなー

| ↑TOP |

ムーン

ここのところ仕事に追われている。
やりたくない仕事でも仕事がなければ生活出来ないのだから
感謝せねばなるまい。


震災から9ヶ月
忘年会、クリスマス、大晦日
楽しいイベントが続く日々
あの惨劇とダダ漏れの放射能が
どんどん忘れられてくような世の中であって欲しくない。
せめて表現者でいる自分は見失わないよう、流されないようにと思う。


土曜の夜 忘年会の帰り道
皆既月食の赤いような茶色いような月をしばらく見ていた。
3Dみたいに飛び出している月と、東京ではほとんど見えない星も見えた。

あまりに宇宙のデカさや人間の小ささを突き付けられて言葉を失った。
そして土田世紀の「同じ月を見ている」を少し思い出した。


本日の競馬は1勝2敗
1番人気で3着、武豊の24年連続G1勝利はならなかった。
朝日杯も有馬も騎乗機会はないだろうから 記録は途切れるのだろう。

初めて競馬を見たのが90年の有馬記念
オグリキャップに騎乗していた彼は時代の寵児でヒーロー

勝たせてもらったり コテンパンにやられたりもしたが
競馬に興味をもった原点は武豊だった。

これからは池添の時代になるかも知れない。
今日のレースはひとつの時代が終わった気がした。

枠順次第だけれど
有馬記念はオルフェーブルとブエナの二頭軸で勝負する予定だ。
| ↑TOP |

鬼が笑う夜2011


土曜日
高円寺ジロキチでワンマンライブ

鬼頭さんの生誕50年が冠にあったがコウキさんも先日42周年。
うちのバンドは11月生まれが二人、2月生まれが二人なのね。

この日は2部構成で1部はソウルシャイン
レコ発ツアー成功の報告を東京のみなさんにダイジェストで。

2部は鬼頭さんのソロ活動ゆかりの二人、キーボードに中山努さん
サックスにJUKE弘井さんをゲストを迎えて。
ハモンドオルガンやグランドピアノ、テナーにソプラノサックス
楽しすぎたし気持ち良すぎたな~
で、全22曲 やりきりました!

仕込みがなかなかタイトだったけど、
スペシャル感をつくれてよかった。
中山さん、弘井さん、メンバー、スタッフ、
たくさん集まってくれたお客さんに感謝です

打ち上げが終わり
明け方食べた牛丼と豚汁がうまかった。
ホントに満足した夜だったんだ。

| ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。