STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

成田空港より



昨日書いたblogでウォン表記が間違っていた。W1は0.07円でした。

オレは今 成田空港第2ターミナルにいる。
リムジンバスからの道も通いなれた感じだ。

フライトは9:40
タイ旅行 はたしてどうなる事やら…

スポンサーサイト
| ↑TOP |

ソウルの旅




昨日東京に戻った。
一度に書ききれないほど濃厚な3泊4日。
明日からタイに行くから簡単に記録しておく。


26日夕方
仁川(インチョン)空港を降りるとコウキさんが迎えに来てくれていた。
リムジンバスで新村(シンチョン)へ向かった。
オレ達の滞在拠点となる街で、
ライブするカフェがある弘大(ホンデ)も歩いて行ける。

宿泊先のホテルメンフィスは3泊でW120000、1ウォンは7~8円くらい。
床暖房(オンドル)と暖房のついたベッドにシャワーがある。
どうやらラブホテルのようだ!

部屋に荷物を置いて
コプチャンチョンゴルの佐藤行衛さん(Vo.G)明井さん(Ba)と待ち合わせた。佐藤さんはソウルに長いこと暮らしている、ものすごくエネルギッシュな人で、
ものすごくおしゃべりだ!
奥さんのウニちゃんは服のデザイナーさんで、めちゃめちゃパワフルだ!
明井さんはベーシストらしい物腰でニコニコ笑っている。

そのほか翻訳家のササちゃんや映画の字幕演出の林原くんと
よくメシを食って仲良くしてもらった。

焼肉、卵焼き、アサリのスープ、ジャガイモのチヂミ、辛い鶏肉
ハサミで麺をちょん切る冷麺、中華料理を韓国風にアレンジした麺料理
東大門(トンデモン)で食べたタッカンマリ(鶏鍋)
何を食べても美味いし安い。W2万も出せば腹いっぱい飲み食い出来る。
日本円で1500円だもんな~

そのかわりコーヒーが高い。
毎朝カフェを探してコーヒーとベーグルを頼んだけれど、
W6000くらい払った。缶コーヒーもW1500とか。
日本とあまり変わらないんだ。


下北沢に雰囲気が似てるホンデ・ストレンジフルーツのライブは
満員御礼で始まったが、コプチャンチョンゴルが終わると半分くらい帰ってしまった。
それでも残ってくれたお客さんは盛り上がってくれた。

何を歌っているのかは、わからないと思う。
それでも「何か」は届いたから
全員椅子から立ち上がって踊ってくれたんだ。
心から楽しんでるようだったよ。

ソウルシャインは最高のロックンロールバンドで
異国の地でも受け入れられた。
やったねっ!

ストレンジフルーツのオーナーは趣味で耳鼻科の先生をやってる人で
(その言い方 カッコ良すぎだろー ホンマかいな!)
ソウルシャインを気に入ってくれた。ビールをたくさんごちそうになった。
チャル モゴッスムニダ!


ライブの翌日は地下鉄に乗り
服や本の卸売市場がある東大門や
楽器店が集まった巨大なビルがある仁寺洞(インサドン)を観光した。
そこでも人々のパワーがみなぎっていて、圧倒される。


韓国は空港、一流ホテルなど一部の建物以外、トイレットペーパーを便器に流せず、ケツを拭いた紙はゴミ箱に捨てる。これはけっこうストレスだった。
下水道が悪いらしい。
日本からライブを見に来てくれた旅慣れたお客さんによると
「世界ではアメリカ、ヨーロッパ以外はほとんどそうだよ。
日本の常識、世界の非常識」
と、バッサリ。

なるほど、自分の国で当たり前と思う事を
外国でやってはダメなんだよな。
韓国の地下鉄でも座っているのは年寄りばかりで若者はみんな立っていた。
酒の飲み方、注ぎ方もいろいろルールがある。
儒教の国だから目上の人を大事するんだって。

オレが出会った韓国人はとても韓国を愛していて誇りを持っていた。
日本が好きで日本で永住する韓国人もいる。
でも、韓国の誇りを高く持っているんだろうなぁ。


外国は ほんのわずかの滞在でも良いとこ悪いとこがあって
感情は出会った人に左右されるとこもあるけれど
たくさん いろんな国に行って現地の人と話し
その国を理解する努力をみんなが出来れば
ジョンレノンのイマジンのように
ホントの世界平和が夢じゃなくなるんじゃないか
なんて。


またいつか会おう ハングッ

| ↑TOP |

成田空港より出発


何度もパスポートを確認したり
忘れ物がないかチェックしたが
何か足りない気がしてる
まぁ コンビニくらいあるだろう

気温マイナス11℃とか言ってたから
ヒートテックやコンパクトにたためるダウンをユニクロで買った
最悪、風邪薬と正露丸も持ったし大丈夫だろう


コウキさんは昨日現地入りしてる
着いたその日にライブがあるみたいだ
コプチャンチョンゴルとソウルシャインのドラムを叩き
俺たちのコーディネートという大役を担ってくれる

器量の小ささや
多少のワガママには目をつむってあげねばなるまい(笑)


テレビや新聞が報じる韓国は
あまりいいイメージがない
まったくの偏見だが

自分の目、カラダで
少しだけでも触れるチャンスを今回もらった

バンドマンとして誠心誠意、ロックして仲良くなりたいと思う

フライトは13:55
まずは飛行機 落ちるなよーっ

| ↑TOP |

生還


昨日からさんざん天候にヤラレた

午後3時から降り出した雨は仕事が終わる時間には雨足アップ
現場から40km弱の道のりをカッパ無しのバイクで帰宅(2時間弱)
ずぶ濡れのカラダはシャワー浴びても温度が全然わからないほど…

カップ麺をすすりスタジオに向かい最後のリハをした
いい仕上がりだ
きっと韓国の人も喜んでくれるだろう

が、スタジオから外の景色を見たらバカみたいに雪が降っていた
しかも積もっていた
オレは時速20kmで たまにスリップしながらバイクを操った
コケるとメチャ痛いから慎重にね

今日は雪のためいつもより早く家を出て仕事
ツルツルに凍った歩道ではサラリーマンや学生が転倒しまくり

雪の威力はすごいね
露天風呂から見る雪はキレイなんだけどな


今 呑みに行くために下北沢に向かっている
ほとんど溶けてしまった雪は
まだ恋しくない

| ↑TOP |

明日も夕方から雪予報


金曜日に初雪が降ってから寒い雨降りの毎日が続いている
カラッカラに乾いた空気は喉にくるが
雨の中 カッパを着て働くのは
やはり風邪をひきそうな気分だ
農家、漁師、建築関係の賃金は もっと高くていいと思うよ


ベースのネックの反りが気になってきて、
古くからの友人の店に入院した愛機が帰ってきた
フレットすり合わせ&ロッドの調整でベストコンディション
コイツがいれば他のベースを弾く気にならない
相棒、これからもヨロシク!


本日の競馬は3戦2勝
先週の負けを取り戻した
わりと好調です

韓国から帰国した翌々日には
社員旅行(自費だ!)でタイに出発する
2週間競馬を離れるのが吉と出るか凶と出るか…
それより体力がもつかの心配か…

| ↑TOP |

Seoul

昨夜リハに入って
韓国で演奏する曲を決めたり
韓国語で歌う曲の練習したり
旅の行程を確認したりして
ホントにソウルでライブするんだと実感が湧いてきた

テックスにいた時にバスクで演奏して以来の海外遠征
あの時オレは
いつか自分のやりたいビートで
外国でベースを弾きたいと思ったんだ
ソウルシャインとして海の向こうに行ける事がとても嬉しい

Kポップはキライだけどね!
少女時代は好きだな!
俺たちライブは1本だけだけどね!
ハングルで歌う鬼頭さんの歌に
感情移入しずらいけどね!


面白くなりそーだな♪
| ↑TOP |

ショー始め



ネイキッドシャインを録音したり、日々のリハーサルで使っていたスイングバンブースタジオが年末で閉店してしまったので
俺たちは新しくスタジオを探す事から始めた。

見つけたスタジオはそんなに使いやすい気はしないが
新ネタを仕込んでライブに挑んだ。

昨夜の高円寺ジロキチが2012年ソウルシャインの始まり。
真冬でもたくさん汗をかいて
いいショーが出来たと思う。

坂本 九「見上げてごらん、夜の星を」のカバーを
ピックでゴリゴリ弾いてる時は相当テンションが上がった!
今月末の韓国遠征でもやりたいな。

打ち上げをほどほどに切り上げて稲生座に顔を出した。
CDを渡したかったし、エミさんやレイチェル君に会いたかったからだ。
10年ぶりに食べたチキンジンジャーは変わらずに絶品だった。

本日の競馬はうまくいかなかったけど、
ネットで注文したスーツケースが届いた。
ドットドロップスの30リットル(22050円)
コイツと一緒に韓国へ行くんだ。

| ↑TOP |

祝杯

日、月曜 変則開催の競馬
5戦3勝(トリガミ有り)でダルマの片目が開きました

有馬記念、東西金杯の負けを取り戻して
少し馬券生活への道に光がさしました

おごらず、謙虚に馬と付き合っていきたいす

酔っ払ったー!
| ↑TOP |

しゅーりょー


年始めの東西金杯に負けて
明日から仕事が始まる
ケガや事故がないよう、ビルをつくる
正月休みは終わったのさ

すっかり怠けグセがしみついたオレに
お台場の風はさぞ こたえるだろう…
金 使いすぎたな…


休みの間に2冊本を読んだ
白川道の「最も遠い銀河」と「冬の童話」
最も~のほうは全4冊
冬の~のほうは厚い1冊
面白くてあっという間に読み終わってしまった

どっちも男女の愛がテーマになっている
ダサイ、クサイ感はまったくない

あなたがいないと生きられないと思うくらい、
人を愛したことが自分にあったかい?
一生ひとりの人を愛することができるかい?、と
問われているようだ

号泣した冬の童話には
巻頭に神学者マルティン・ルターの言葉が書いてある

「たとえ明日が世界の終わりであっても
私はなお林檎の木を植える」


すっかり白川道さんのファンになってしまった

| ↑TOP |

あけました


元旦の夜に実家から帰って
芸能人格付けを見て
お菓子を食いながらビール

昨日は初詣に行き 高い焼きそばやビールを食し
おみくじをひいたら中吉だった。
録画していたガキの使いを見て
唐揚げとサラダとビール

元旦の朝に実家で雑煮食ってから 正月らしいモン食べてないな!
でも、これから鬼頭さん家の新年会に呼ばれてるからねー

ごちそう ごちそう♪

| ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。