STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ダービーの日


久しぶりの東京競馬場
20年ほど競馬をしながらも
初めてのダービー生観戦

地元の仲間連中に誘ってもらった

ものすごい人だった

ダービー、大勝負はできなかったし
まだまだ今年の負け分には遠いけど
今夜の呑み代にはジューブンな的中

武豊ありがとう
そして 本当におめでとう

スポンサーサイト
| ↑TOP |

ダービー前夜


特別なレース、ダービー
儲けたいけど、当てたいレース

勝つのはキズナかヒラボクと思ってる

明日は東京競馬場に参戦予定
ウイニングチケットとアグネスフライトを見てきます

| ↑TOP |

ヒサロオセッション成功


木曜日
新宿ソウルキッチン
ヒサロオさんと元さんと7曲演奏してきた。
狭いステージにドラムを組んだため
男3人 身動きとれない過酷な環境だったけど、すごく楽しかった。

原曲をよりカッコよくするために
時間と頭を使ってベースを組み立てる作業。
ぜんぜんアイディアが浮かばず煮詰まる時間。
せっかくカッコいいラインやリズムが閃いても翌日忘れてしまったり。

お客さんに良かったと言ってもらえるとやっぱりうれしい。
いつも広島で世話になってる先輩であり、友人に
何か恩返しがしたかったんだ。


タイバンは元ピールアウトの近藤さんのソロに
元アナーキーの寺岡さんがベース
心地よい時間をタンノウした。
最後のセッションでは
見に来ていた鬼頭さんも飛び入りで1曲参加
いい夜だった。
ちょっと飲み過ぎたけど。

来月はツアーで広島もまわる。
ヒサロオさん、またシェルター69で会おう。

| ↑TOP |

ストゥーディオ


軽い気持ちでいっしょにやろうかと始まったヒサロオ&慶舟セッションは
元さんの提案でリハをすることになり
本日 (もう昨夜)はスタジオに入りました。

仕込んできた曲とは違う曲をやる流れになったり
いろいろ面白いね。

場所を新宿に移して呑んで
シータク(ヒサロオ調)で帰宅

ん、いいライブになりそうやね

| ↑TOP |

ジロキチの焼酎ロックは盛りがよい。

日曜日
広島シェルター69のボス、
ヒサロオさんがバンドを率いて東京ツアーに来ている。
そして、高円寺ジロキチに迎えた。

風の噂で体調があまりよくないと聞いていたけど
ステージはいつものヒサロオ節で安心。
やっと広島でバンドが出来たと前に嬉しそうに話してたから
そのメンバーとタイバンができてオレも嬉しかった。

ソウルシャインは新ネタを仕込み、
ロジャーさんとのリズムも前進。

楽しい時間はあっという間に過ぎて
打ち上げは閉店まで続きました。


ヒサロオさんから新宿ソウルキッチンのブッキングを頼まれたのが1月。
そして何曲かベースを弾く事になっていたけれど
昨夜の打ち上げでやっとやる曲を教えてもらった。
(んー、準備ってものがあるんだよ?)
今週木曜夜に間に合うのかしら…

ヒサロオバンドのドラムは昨夜は永原元さんが叩いていて
ソウルキッチンではジャンベで参加するとの事。
前ソウルフラワーユニオンのドラマーだから不思議な縁を感じるなぁ。

ライブをやってる本人か楽しむためには
なかなかタイトな仕込みが待ってるのよね。
がんばらねば。
| ↑TOP |

ノロ


ライブ翌日の夜中から腹痛発症
続いて吐き気、悪寒
あー よく知ってるヤツ。
ノロウイルスだ…

ライブ当日に食べたシジミにやられた様子
生っぽかったからね
もう貝は完全に火を通さないとダメだ

実家に泊まって墓参りしたかったけど、
ポカリ片手にノロと闘って連休が終わった

ぐはぁ

ベッドから這いずり
長嶋、松井さんの国民栄誉賞のセレモニーを観た
胸が熱くなったよ

背番号55がいつか監督になったら、巨人ファンに戻る

| ↑TOP |

キヨシロー



今年はわりと真面目に働いていて
5月3日の金曜日からGW開始になった。

金曜日は日ノ出町へ。
鳥井賀句プレゼンツ 清志郎さんの追悼ライブに出演した。

舞台となったハコ、クラブセンセーションは
テンソウのミチアキさん、グリコさんのお店。

ミチアキさんとは何度かタイバンでご一緒させてもらった事があるが、もちろんそんな話しは本人の前で言えるわけもなく
挨拶だけキチッとしておとなしくしておりました。

初めて行った日ノ出町は
ストリップ小屋やホモ映画館やアジア系の外人がたくさんいて
なかなか面白い街だった。

リハ終わりには台湾料理屋で
賀句ちゃん率いるピーコックベイビーのメンバーと早めの打ち上げ。
横浜でライブの時は終電に乗れなくなるからね。
ヨージと久しぶりに呑めて楽しかったな。

ソウルシャインは30分のステージを駆け抜けた。
清志郎さんの曲もプレイした。
ソウルバラードは何十回と演奏してきたけど
昨夜が一番よかった気がした。


栗原清志さんが亡くなって4年が経った。
たくさん残してくれた作品の何枚かは今でも愛聴盤だし、
その存在はずっとオレのアイドルです。

| ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。