STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

六本木ブルース

20080410153244
六本木 ビルボード・トーキョー
コジャレたバー風味のホール
ビール一杯900円だ(!)
そんなハコにトッド・ラングレンを観に行った

もともとマニアックなアーティストだけどオレの知ってるトッドは
70~80年代に少し売れて、メロウなアコースティック風味だったりビートルズ風味だったり、
宅録が大好きな感じのミュージシャンだった

昨夜は衝撃を受けた。
革パンにTシャツでギターの上にはデップリとした腹
やさしい感じの歌声はハードロック・メタルばりのシャウト
ギターも爆音だ。

オレは誰を観に来たかわからなくなった
ストーンズを見に行ったらケミカルブラザーズが出てきたようなもんだ。
つぶやきシローを見に行ったら(行かないけど)カンニング竹山が出てきたようなもんだ。

イイところを探してなんとか楽しもうと思ったけど、
9000円払った客にそんな気持ちにさせるのはミュージシャンとして、ステージに上がる人間として、どうかと思う。

いつからトッドが音楽の方向性を変えたか知らんが
昔の曲は同じようにやるべきだよ
ノスタルジーや予定調和だとしても。
爆音でシャウトのステージを知ってらオレは行かなかった
ファンサービスを忘れたら入場無料にするべきだね

長い間やって
いろんなバリエーションがあったり
進歩していくことや
変わらないこと
変えないこと

本質を忘れたらダメだってこと

楽しもうと思って行ったのに
いい勉強になった(笑)
スポンサーサイト
| ↑TOP |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。