STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

読書の記録

一週間ひいていた風邪がようやく良くなった。
ライブも近いし ひと安心

6年くらいバイクで通勤していたが
路駐の違反取締りにうんざりで、職場が変わったのを機に電車通勤をしている。
電車はダルいけど冷暖房完備だし
ボケっとしてても目的地に着く素晴らしい乗り物だ!
乗ってる時間はスポーツ新聞か本を読んでいる。

「悪魔が殺せとささやいた」新潮45編集部

実際にあった殺人事件のノンフィクションもの。
殺人にいたる動機がとてもシンプルで本当に恐い。
加害者にはならないかも知れないが、被害者には誰もがなりうるのだ

「裏のハローワーク」草下シンヤ

闇の職業のノンフィクションもの。
夜逃げ屋、運び屋、闇金業者…
仕事はこうで、こんなリスクがあって、収入はこれくらい。
…オレに出来そうな仕事はナッシングだった(笑)

「チャイルド44」トム・ロブ・スミス

スターリン体制下のソ連が舞台のミステリーもの。
これはメチャ面白かった!
この頃は言論の自由なんてなかった。
国家権力に逆らう事は死だ。
そんな時代で国家保安捜査官のエリートが事件に巻き込まれてゆく。

90年代にソ連から国名がロシアになった。人々の生活はどうなったのかな?
と、読み終えてから考えてしまった。
それと、家族のありかたを。

「石の扉」加治将一

秘密結社フリーメイソン
名前は知っていてもどんな組織か知らなかった。
このノンフィクションを読むとよくわかるし、
人類の歴史にフリーメイソンが実はたくさん絡んでいる事を知った。
…歴史の教科書には載せられないね。

「グラスホッパー」伊坂幸太郎

主人公とタイプの違う三人の殺し屋が絡みあってゆくハードボイルドもの。
イイ意味でサラッと読めた

「闇の子供たち」ヤン・ソギル

タイで行われる幼児売春、臓器売買。
親がテレビと冷蔵庫を買う金を得るため八歳で売られる女の子、
身寄りのないストリートチルドレン。
さんざん性玩具にさせられエイズになるとゴミ処理場へ捨てられる。
ブローカー、マフィア、警察、軍、医者、すべてグルで
健康な子供は殺され臓器を摘出される。

書かれているのは現実に社会でおきている事実だ。
知ったところで何も変わらないかも知れない。
そういう世界を見なくても日本での生活に支障はない。

だけど、見ないふりや無関心は
けっこうな罪だ。
おんなじ人間じゃん
おんなじ惑星に住んでるんじゃん
スポンサーサイト
| ↑TOP |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。