STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

映画の記録

「アフタースクール」

中学の同級生だった大泉洋、堺雅人、常盤貴子
それに同級生のふりをして近づいてくる探偵役の佐々木蔵之介
この四人が主役な感じで
典型的ないい人役の堺が失踪して事件が始まってゆく。

ダラダラ観るつもりがだんだん引き込まれて
最後はどんでん返しの連続。
頭は使うが もう一回最初から観たくなった映画だった。
一番いいなと思ったのはセリフの“間”
テンポよく流れていくシーンや、シリアスに溜めるシーン
みんな超一流の役者さんだなー。

母校の教師になった大泉洋の印象に残るセリフ
「あんたみたいな生徒どのクラスにもいるんだよ。
全部わかったような顔して勝手にひねくれて
この学校つまんねぇだの、どうの。

学校なんてどうでもいいんだよ。
お前がつまんないのは お前のせいだ。」

うん、オレもそのひねくれ者だった。
ずいぶん大人になってから
学校や故郷がイヤだったのは
自分が楽しもうとしてなかった事がわかった。

社会の中で この先にも似たような事がたくさんある。
だから ジジイになる前に気づけてよかったよ。

きっとこの映画の監督さんもひねくれ者だったんだろうな。
スポンサーサイト
| ↑TOP |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。