STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

アメイジング

20091114234723
20091114234719
1800年代の文豪、ディケンズ
彼のクリスマス・カロルを読んでから15年が過ぎた。
とてもいい本だったのを覚えている。
そして2009年、ロバート・ゼメキスとディズニーが手を組んで
素晴らしい映画をつくってくれた。
本日公開の「クリスマス・キャロル」
新宿バルト9で3Dメガネをかけて観て来たよ。

ケチで冷酷で金が全ての老人がクリスマスイブの夜3人の幽霊に
過去、現在、未来の自分を見せられる話。

実写のようなCGのような映像が立体的に飛び出てくるし
音もすごい迫力で精霊(幽霊?)のコワイことコワイこと!
ディズニーランドにいるようなファンタジーとスピード感。
そして見終わった後のあったかい気持ち。
メガネが少しうざいけど3Dもサイコーで
映画館で観てよかったよ。

皮肉な意味でこの映画を見せたいヤツをオレは何人か知っているぜ。


新宿グリーンピース裏のラーメン屋「海神」
旬の魚のアラでスープをつくっているようで
という事は毎日味が違うんだね。
塩ラーメン、けっこう美味いよ
スポンサーサイト
| ↑TOP |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。