STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

行く末


原発事故はいっこうに収束しない。
最悪な状況にはなっていないとテレビは言うが
報道規制されてるだけで、すでに最悪なのかも知れない。

水道水、野菜、原乳から放射能。
東京では水道水の放射能の値が高いから乳幼児は飲むなと言われたのに
一日で値が下がったから安全だと報道された。
そんなわけないだろう!

原発建屋にたまってる水は通常の1000万倍の値が出ているらしい。
それが海に流れていく…
空に水蒸気となって上り、雨となって土壌に染み込む…
日本人は食物連鎖によって濃縮された放射性物質を含んだ、
肉や魚を食べ続けるのか…


チェルノブイリの事故から25年
当時中学生だったオレは雨に濡れないようにしろと大人に言われた。
ソ連から何km離れてるかわからない日本で。

今は福島原発から30km圏の避難、屋外退避

チェルノブイリとは違う、日本のは安全と言うのは
どう考えてもおかしいと思う
福島原発は稼働して40年もたっているのにな


地震 津波 火事 原発
大切な人、家族、家をなくした人たちの復興への希望

世界で唯一 原子爆弾が落とされた被曝国でありながら
原発の恩恵を受けてきた日本

前を向く事とパニックにすらならないあきらめも同居している。
逃げ出したい気持と被災地で闘う人を考えれば
東京で生活しながら義援金を送る事がいっしょに闘う事かもという気持。
もちろん、天と地ほどの差があるのだけれど。

競馬は今日もあと一歩のところで外れた

心から安心出来る日が
いつか必ず来ると思いたい。

スポンサーサイト
| ↑TOP |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。