STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

しゅーりょー


年始めの東西金杯に負けて
明日から仕事が始まる
ケガや事故がないよう、ビルをつくる
正月休みは終わったのさ

すっかり怠けグセがしみついたオレに
お台場の風はさぞ こたえるだろう…
金 使いすぎたな…


休みの間に2冊本を読んだ
白川道の「最も遠い銀河」と「冬の童話」
最も~のほうは全4冊
冬の~のほうは厚い1冊
面白くてあっという間に読み終わってしまった

どっちも男女の愛がテーマになっている
ダサイ、クサイ感はまったくない

あなたがいないと生きられないと思うくらい、
人を愛したことが自分にあったかい?
一生ひとりの人を愛することができるかい?、と
問われているようだ

号泣した冬の童話には
巻頭に神学者マルティン・ルターの言葉が書いてある

「たとえ明日が世界の終わりであっても
私はなお林檎の木を植える」


すっかり白川道さんのファンになってしまった

スポンサーサイト
| ↑TOP |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。