STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

タイの旅




昨夜11時
5泊6日の旅を終えて帰宅した。
Tシャツ、半パン、サンダルで過ごし
昼からビールを飲みまくり、遊び過ぎたカラダには
日本の冬は寒すぎる…


日本⇔タイ 台北で乗り継ぎだったけど、空港での4時間待ちはなかなかキツかった。(チケットの値段によるんだろうな)
成田空港~バンコクの空港まで10時間くらいかかり、時差は2時間
実質4日間 タイを満喫してきた。

バンコクでは観光メインで寺巡りをした。
サンダル、半パンはNGなのでジーパン、スニーカーに履き替えて
王宮、ワット・プラケオ、ワット・ポー、ワット・アルンなどを観た。

黄金の巨大釈迦像が横たわっているワット・ポーは、あまりの迫力に笑ってしまうほどで
日本とは違う独特な建築物は色使いがとてもキレイ。
ボートでチャオプラヤー川を渡った先のワット・アルンは
陶器片のモザイクで造られた大仏搭に心を奪われた。

熱心な仏教国なんだと思う。
悪そうなタイ人もお祈りしていた。
オレは無宗教だから外観の美しさしかわからないけれど、
教会でも寺院でもピンとくるものに出会うとウレシイ。
カンボジアのアンコール・ワットにも近いうち行きたくなった。


パタヤではビーチでゴロゴロしたり歓楽街を練り歩いた。
アメリカ軍の保養地だったから英語を多くのタイ人が話せる。
ビーチで寝そべるのは欧米人ばかりで
そこにタイ人のサングラス売りや食い物売り、
タトゥー屋やアクセサリー屋がウロウロしながら商売をしている。

仕事仲間とはいえ四六時中いっしょにいると息がつまるから
時には単独で過ごして、マッサージを受けたりバーに入ったりした。
オイルマッサージは1時間B300ほど。
1バーツは2.5~2.6円だから750円で最高にリラックスできる。

ホテルはゲストハウスみたいなとこでB700。
トイレは紙が流せず便器にシャワーがついている(!)
韓国での体験が活きて 覚悟を決めた。
プールやジム、朝食もついてるホテルにも泊まってB1500。
トイレは紙が流せる仕様。やはり安心した(笑)


夜のパタヤはものすごい活気で
ムエタイやバンド演奏もあるし、数多くのバーがある。
日本人とみるやたくさんの女やニューハーフが
ビールをおごれだの、ホテルに行こうだの、話しかけてくる。

タイはいまだに男尊女卑の格差がハンパないらしい。
山のほうから買われて働いている女や
徹底的に日本人からむしりとろうとする女もいる。
なかにはシングルマザーで夜は水商売をしているが
昼はマッサージの勉強をしてがんばってる女もいる。

まるで小説やドラマのようだよ。


あるバーのマスターと仲良くなった。タイ人で競馬好きなんだ。
(タイにも競馬があるのね)
英語は話せるが日本語は話せない彼と
昼夜問わず遊んだ日の一場面は一生忘れない。

こんな事があった。

彼の店でビリヤードしてビールを飲んでる時にマッチョな外国人が来て、マスターと仲良く話し出した。

聞けば弟はKー1に出た事があり、自分も格闘家で
自分と弟とマスターは背中に同じ刺青が入っていてドイツ人だと言う。
国境をこえたブラザーなんだ。
オレが日本から来た事を告げるとドイツ人は
「福島はとても大変だ。胸が痛い」と心配してくれた。
オレは「So Sad」と答えた。
その会話を聞いていたマスターは
タイ語で「マイ ペン ライ(大丈夫、問題ない)」と言った後
「ケイ、いつでもタイに来い。歓迎するよ」
と英語で続けたんだ。


人種は違えど人間は人間なんだと思う。
なんにも解決になってないと思う人もいるだろうが
思いやりのあるドイツ人、タイ人の言葉に心が熱くなった。

観光ガイドに載っているところばかりをまわっていたら、
こんな経験はできなかった。
タイ語や英語がペラペラの日本人とずっといっしょに行動してたら
任せきりで何も自分で考えたり冒険できなかったし
少しでも英語が話せるスキルがあってよかった。

旅は人と出会ってこそ面白い。
そして大きなトラブルに遭遇しなくてよかった。


明日から仕事が始まる。
難しい計算が出来たり 段取りがよかったり。

そんなことより!

カッコイイダンスが踊れたり
バツグンの写真を撮れたり
歌が上手かったり
女の子を口説くのが上手かったり
人の悲しみを受け止めたり
人の喜こびに喜こべたり
とか。

そういう人間らしさを消して働くのは やりきれない気分…

それも 生きる ってことか。

スポンサーサイト
| ↑TOP |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。