STAY FREE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

復活の日

20061213000203
小松左京 原作
深作欣二 監督

“0℃を超えると猛烈な毒性を発揮するウイルスによって
南極に863人の人類を残し世界は滅んだ…”

それだけの人間しかいないのに人種の争いがある

女は8人しかいない。
子孫を残すため、人類を増やすため セックスの問題がある
アダムとイヴなんていうキレイ事じゃない
そこには尊厳なんかない

それでも人は生き、小さな国家を救うために立ち上がる男がいる

劇中、死ぬ間際の男は
「ライフ イズ ワンダフル… 人生はいいものだ」
と つぶやく

どんな状況でも どんな事があっても
そんなふうに思えるんだ、人間は。

いや~ 映画って本当にイイモンすわ!

スポンサーサイト
| ↑TOP |
プロフィール

@KEI

Author:@KEI
1974年2月東京生まれ 
茨城育ち
ベーシスト

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。